« 明日から渡船行います | トップページ | イトウ岸より »

2014年5月10日 (土曜日)

イトウシーズン到来

今朝の渡船の様子。

Img_0543

「今がチャンス、釣り場が広い!釣りやすい!」

 現在、朱鞠内湖は水位が低く、ほとんどの場所がポイントとなり、ルアーフライマン共に釣りがしやすい状況であります。また、ポイントも無限大で普段見ない、もうすぐ満水で立ちこめないポイントも今だけのチャンスかもしれません。 水温もポイントによって違いがありますが6℃〜9℃といい感じの水温であります。 現在、朱鞠内湖は山からの雪解けが入っているため、西側のエリアが宇津内湖からの濁りが入っている為か釣果がさほど聞こえない状況でありますが、二股岬、ハッスル岬でイトウの釣果があったようです。 東側のエリアは透明度も回復し、ほとんどの釣り人が東側、浮き島、イタリア、北大裏東エリア、盆栽島、地雷原、藤原島等、大きさは様々ですが、イトウの釣果が聞こえていました。

「早朝よりも真っ昼間に71㌢76㌢85㌢」 

全面解氷して初日の土曜日、沢山の釣り人が来られました。
本日は早朝は肌寒くガスがかかり、鏡の湖で始まり、ボート組、取水、イタリア、前浜、渡船組と各々のポイントに挑まれた日でありました。北大裏では2人組のルアーマンが71、76、85㌢と鏡の真っ昼間に3本のイトウを釣っていました。 北大島でも2本のイトウが出ていました。浮島も3本のイトウと、フライマンの2人組も二人で5本と強釣ぶりを見せていました。今年はアメマスもいいみたいで、サイズも60アップもつられている方もいました。 ポイントはワカサギのいる所も大事なようですが、シャローの浅い所、30M以内でヒットしているのが多く聞こえていました。 満水の頃の朱鞠内湖もワカサギが岸よりしてワクワクしますが、水位が低く釣りやすい無限大に広がったポイントは今だけのチャンスです。

開幕から聞いた情報で最大サイズ90㌢以上のサイズが97㌢、96㌢2本聞いています。始まったばかりこれからです。今年もメーターオーバーの情報が聞こえてくるはず。

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

 渡船のご案内です

春渡船明日からスタートしています。
予約制ですので前日までにお電話にてご予約下さい。
ポイントは様々です。
朝イチ便 5時 2500円
     7時 2500円
     昼便 2300円

※昼便については時間等お問い合わせ下さい。 特別に遠いポイントである天狗の鼻などは+500円かかります。春の減水期限定の東奥のポイントも+500円です。遠くのポイントご希望の方はスタッフにお伝え下さい。 途中での場所替えは+1000円で可能です。ご希望のお客様は朝の受付時にお申し出下さい。
↓ご予約はこちらの番号へお電話下さい。
telephone0165−38−2470
ご予約された方は出航の10分前には漁業組合管理棟前にご集合下さい。
※先に遊漁券は購入しておいて下さい。
月券ご希望の方はスタッフにお申し出下さい。
来週から朝一渡船4時出向となります。
その後も出向も常時行いますので御気軽にご連絡下さいませ。

« 明日から渡船行います | トップページ | イトウ岸より »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ